【地域限定送料無料/北海道・沖縄県除く】エンザアミン 20kg 酵素入り有機質化成肥料

即効性で肥効が長続きする理由

エンザアミンは即効性で肥効が長続きするため、少ない肥料で効果的に芝生や作物を育てることができます。即効性の最大の理由は「溶けやすさ」です。園芸用化成肥料とエンザアミンの溶け具合を比較してみたのが下の写真です。どちらも水を加えて2分ほどかき混ぜてみました。エンザアミンは水を入れた段階から溶けはじて水の色が変わり、かき混ぜることにより溶解が加速しました。一方、化成肥料は中々溶けずに2分かき混ぜた後も、底には粒がはっきりと視認できました。

溶け方の比較

肥料が溶ける速さは、肥料の善し悪しを決めるものでは無く、肥料の性質を決めるものです(上記の実験は園芸用化成肥料が劣っているという意味ではありません)。一般的に、すぐ溶ける肥料ほど即効性があり、溶けにくい肥料は即効性は無いがゆっくり効き続けるという特性があります。エンザアミンの溶解性の高さは、液肥並みに即効性があると言えます。


では溶解性の高い肥料ばかり使えばいいではないか、というと必ずしもそうではありません。すぐ溶ける肥料は、流亡しやすく肥効が長続きしないのが一般的です。そのため液肥の場合は頻繁に散布してやる必要があります。では、溶解性の高いエンザアミンも肥効が長続きしないのでしょうか。実は、エンザアミンには溶解性の高い肥料の欠点を克服するために酵素が配合されており、根から吸収された酵素が植物の光合成や代謝など植物の生育をサポートし、肥効を長続きさせるようになっています。


下の表はメーカーの圃場において高麗芝の育成状況を比較したものです。通常の有機化成(8-8-8)は年2回散布、エンザアミン(11-0-5)は1回散布で比較した結果、エンザアミン試験区の芝生の方がよく成長していることが分かりました。


芝生生産量調査試験

この結果、ゴルフ場のフェアウェイにおいては、エンザアミンを年1回の散布でコース品質の維持ができるようになりました。もちろん、一般家庭においては予算の範囲内で、2〜3回散布してより密で生き生きとした芝生に仕上げることもできます。(注:チッソ成分が多めに入っていますので、散布しすぎにはご注意ください。複数回に分ける場合は、1回あたり20〜30g/m2で十分効果があります。)


また、酵素の力により作物の収量期間を伸ばすことにも寄与します。 下記の表は芝生の施肥管理とトマトの収穫期を表した例です。



酵素の力で残渣物の有効活用

芝生や作物は、刈り取られたり収穫された後に残渣物(芝生の刈りカスや収穫後の枝葉など)が生じます。植物に吸収された酵素は、植物が生育する間は光合成やエネルギーの代謝を促進して活性化に寄与するのですが、植物が残渣になった後は分解酵素として働き、残渣の分解を促進してくれます。特に芝生の刈りカスはリグニンやセルロースといった繊維質だらけでとても分解されにくいものですが、酵素が入ることによって刈りカスの分解が促進されてサッチが溜まりにくくなります。分解されることで刈りカスに含まれていたチッソやリン酸などの肥料成分が土に戻るため、減肥にも役立ちます。また、野菜や花などの残渣物についても、分解促進で効率良く堆肥作りができます。



エンザアミンは100%有機です

エンザアミンは「キャッサバ・サトウキビ」から糖蜜を精製し、グルタミン酸を造った後、分離濃縮し酸化、加水分解を経て肥料化したものです。その際、グルタミン酸発酵酵素菌の「エサ」と「中和効果」をねらってアンモニア(硫安)を添加するのですが、100%有機とするため炭酸カリ(K2CO)で反応させて尿素型のチッソ生ませた結果、100%有機質となりました。




エンザアミンの使い方
エンザアミンの散布時期と散布量の目安
※製品には芝生に使う場合の散布マニュアルをお付けしています。

エンザアミンにはリン酸がほとんど含まれておりませんので、何らかのリン酸肥料で補ってください。万緑-NHTはリン酸が5%含まれているため相性は抜群です。エンザアミンと万緑-NHTの組み合わせは、店長の自宅で愛用している組み合わせです。


【地域限定送料無料】の商品に関するご案内
北海道は800円、沖縄県は3560円(1個あたり)の送料がかかります。
◆送料無料の商品のみをお買い上げの場合は何個口でも送料無料です。
◆送料のかかる商品と一緒にお買い上げの場合は送料がかかることがございます。(商品の総重量25kgまで同梱可)
送料無料になる場合もご注文確認画面とご注文直後の自動送信メールには送料が記載されますが、後ほど送料無料に修正してご案内いたします。(北海道、沖縄県除く)
販売価格
5,870円(内税)
購入数
楽天ペイ